映画「火車 HELPLESS」の感想(ネタバレ)

2013.01.15 Tuesday 韓国映画 レビュー

■映画「火車 HELPLESS」の感想(ネタバレ)




■監督:ピョン・ヨンジュ
■出演者:イ・ソンギュン キム・ミニ チョ・ソンハ ソン・ハユン チェ・ドンムン イ・ヒジュン

WOWOWで放送していた映画「火車 HELPLESS」を鑑賞。

【映画「火車 HELPLESS」のあらすじ】

獣医師ムノは、婚約者ソニョンを両親に紹介するため実家へ急いでいた。だが、途中立ち寄ったサービスエリアで突然ソニョンが姿を消す。警察は単なる家出と相手にせず、ムノは元刑事の従兄ジョングンに助けを求める。その結果判明したのは、カン・ソニョンなる女性は以前から行方不明になっており、ムノの婚約者とは完全に別人である事実だった。では、ムノが愛した女性、名前も経歴もすべてが偽りだった《ソニョン》は何者なのか?

※WOWOWから引用

【映画「火車 HELPLESS」の感想(ネタバレ)】

宮部みゆきの同名小説を韓国ドラマ「コーヒープリンス1号店」のイ・ソンギュン主演で韓国で映画化し本国で200万人以上の動員を記録した大ヒットサスペンス。

物語は、結婚を控えた男性が、実家の両親への挨拶に向かう途中に婚約者の女性が失踪。血眼になって探し始めるが、実は彼女の名前や経歴がすべてニセモノで…という話。

前回に続いて韓国映画をチョイス。

日本人作家:宮部みゆきの原作を元に韓国で映画化したという作品だが、もともとの原作が良いのもあるだろうが、映画化も上手く、失踪した女性の興味が徐々に明らかになっていく過程が興味が切れずに、最初から最後まで引き込まれた。

婚約者の女性(失踪した女性):カン・ソニョンを調べていくと、実は婚約者はカン・ソニョンじゃなく全くの別人だということがわかり、じゃあカン・ソニョンって一体何者?と調べていくと、その母親が事故で死んで保険金が下りていてと、謎が解明しては、別の謎が生まれて…というのを何回も繰り返しながら真相に進んでいく。

この緊張と緩和のサスペンス感覚が絶妙でまさにサスペンスの穴に落ちていく感じでどんどん嵌っていく。始めは乗り気じゃなかった兄の元刑事が途中から目の色変えて事件に関わっていくあたりは、
分かる気がしてしまう。

サスペンス作品は、主人公にとって、遠からず近からず、ちょうど良い具合の興味の謎が解明されていくのが、一番気持ちよい。

遠すぎるとどうでも良いし、近すぎるとそれはわかってるよ!となるが、そのちょうど良い具合をこの映画は突き進んでいる。素晴らしい。


評価 ★★★★☆ (星4つ)

(韓国で大ヒットしたのも頷ける第一級サスペンス作品。結局見終わった後に残るものはなかったが、サスペンス脳をかなり活性化してくれた。主人公の動物病院で働く看護婦の一人(ソン・ハユン)が可愛くて、どこかで見たような気がしていたが、調べてみるとチャングンソク主演の映画「赤ちゃんと僕」の女子高生役の人だった。女子高生役の時も可愛さは醸し出していたが、上手く育った。)


殺人犯は普通じゃない

俺たちとは

種類の違う人間なんだよ


-ジョングン


人間じゃない

ただのゴミよ


-カン


幸せになりたい

だからやったの


-?

もう偽るな

-チャン


クジャクチョウは

危険を感じると

眼球のような羽の模様を

見せるんだって

相手を脅かして

自分の身を守るのよ


-カン


[DVD] 火車 HELPLESS


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:韓国映画全般
 

映画「エイリアン・ビキニの侵略」の感想(ネタバレ)

2013.01.14 Monday 韓国映画 レビュー

■映画「エイリアン・ビキニの侵略」の感想(ネタバレ)





■監督:オ・ヨンドウ
■出演者:ホン・ヨングン ハ・ウンジョン チェ・ヨンジョ ジョ・ワンヨン

WOWOWで放送していた映画「エイリアン・ビキニの侵略」を鑑賞。

【映画「エイリアン・ビキニの侵略」のあらすじ】

34歳の青年ヨンゴンはテコンドーが得意。町の自警団と称し、今夜も夜の町をパトロールする。そこで謎の男たちに襲われていたセクシー美女モニカを救い、負傷した彼女を治療しようと、自宅のアパートに連れて帰る。ところがモニカはヨンゴンをお色気で誘惑し始める。彼女の正体はある理由から人間の精子を求めるエイリアンだった。そんなヨンゴンだが、今まで貞操を守ってきたことにこだわったせいで、逆に命懸けの面倒な事態に。

※WOWOWから引用

【映画「エイリアン・ビキニの侵略」の感想(ネタバレ)】


ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター・コンペティション部門でグランプリを受賞したという製作費が30万円強という超低予算の韓国映画。

物語は、男たちから襲われている女性を救った青年だが、実はその女性の正体がエイリアンで人間の精子求め逆に誘惑される…という話。

エロチック感漂っていた番組情報を見てチェックしてみた。

制作費の少なさは見終わった後に知ったが、制作費安そうだなというのは、開始早々気づいた。なんとなくAV女優が出演する日本の成人映画を見ているようなB級感がある。

番組情報で感じたエロチックさは下着止まりでヌードすらないので、その辺は不完全燃焼。そういうものを単純に期待してみるとはずれ作品。

ただ、韓国映画なので、最後にどんでん返しを期待してしまったが、少し映画が化けそうな瞬間はあったが、結局膨らまず終了。

全体的に見ると、時間を無駄にした感が強い低評価作品だが、エイリアンが異なる時間軸で生きている設定や、ラストに語られる浦島太郎的な昔話は、なかなかの興味深さはある。



評価 ★★☆☆☆ (星2つ)

(インディーズ映画ということで実験っぽさがかなり出ていたエロチックコメディ作品。映画の中で急にロレックスのCMを挟んだり、途中から急にキャラクターがアニメ演出になったりと、インディーズならではのなんでもありのアイデア満載作品。この監督がメジャーで映画を作れば、それなりの面白い作品が出来そうな予感はする。この作品もエイリアンの増殖侵略部分をCGの大スケールでしっかり描けば、第二の「スピーシーズ」になったんじゃないかと…。オチは結構良い。)



時間は感じれない

だが時間は目に見える


-ROLEX(CM)


ジェンガは1970年代初めに

イギリスで出来たゲームです

スワヒリ語で”作る”とか”建てる”という意味がある

54本のブロックからなる18段のタワー

-ヨンゴン


腰椎三番目を揉むと

大脳の緊張が解けて

睾丸が活性化し

健康な精子が作られます

-?


痛みを感じるのは

脳の信号に過ぎない


-ヨンゴンの父



これは性欲が倍増する

カーマスートラ

さそりの交尾


-ヨンゴン


晋の時代”王室”という木こりがいた

ある日山で二人の童子が

碁を打つのを見つけると

碁が好きな王室は斧を置き

勝負を見始めた

しばらくして童子からなつめの種をもらうと

甘い汁が口中に広がり

飢えも忘れてしまった

童子はだいぶ経ったから

もう帰ったほうがいいと言う

変だと思いつつも斧を持つと柄が朽ちていた

急いで帰るや

村人が法事の準備をしていた

山から戻らなかった曾祖父(王質)の命日だと言う

彼の親も子ももう生きてはいなかった


-述異記より



ホン・ヨングン/エイリアン・ビキニの侵略



にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ




JUGEMテーマ:韓国映画全般
 

映画「ハウスメイド」の感想(ネタバレ)

2012.12.20 Thursday 韓国映画 レビュー

■映画「ハウスメイド」の感想(ネタバレ)




■監督:イム・サンス
■出演者:チョン・ドヨン イ・ジョンジェ ユン・ヨジョン ソウ パク・チヨン アン・ソヒョン

WOWOWで放送していた映画「ハウスメイド」を鑑賞。

【映画「ハウスメイド」のあらすじ】

ウニは上流階級の豪邸でメイドとして働くことになった。彼女の仕事は家事全般のほか、双子を妊娠中の夫人と6歳になる娘の世話。古株のメイド、ビョンシクの厳しい指導のもと、ウニは明るい笑顔で一生懸命に働く。ある日、主人のフンに体を求められたウニは、己の欲望に素直に従い、関係を持つ。やがて彼女は妊娠し、目ざとく気が付いたビョンシクは、妻の母親に密告。ウニは豪邸を出て、ひとりで子どもを産もうと決意するが……。

※WOWOWから引用

【映画「ハウスメイド」の感想(ネタバレ)】


「シークレットサンシャイン」のチョンドヨンと韓国ドラマ「エアシティ」のイジョンジェ共演の官能サスペンス。

物語は、裕福な家のメイドとして働くことになった女性がその主人と肉体関係を持ってしまい…という話。

前回に続き溜まった韓国映画を消化中。

家庭内のドロドロ感+ドキドキ感(サスペンス)が楽しめるかと思って選んでみたが、メイドの妊娠を巡る妻+妻の母親VSメイドというわかりやすいドロドロもさることながら、”メイドの中絶を計る”など、なんとなく予想できる範囲の展開が続き、サスペンス的ドキドキ感は思ったほどない。

むしろ、チョンドヨンや妻と夫の官能シーンのエロさのドキドキはある。撮り方もエロい。ただ、一方で外見も不細工で体型も太っているウニの友人や中高年女性(女史)の下着姿もあって、そちらは全然見たくない…。


評価 ★★★☆☆ (星3.3)

(カンヌ女優でもあるチョンドヨンが半裸になるなど体を張っているのが印象的な官能映画(R-15指定)。屋敷を映す際のカメラワークはパニックルーム?を彷彿とする凝った(奥行きを演出する)撮影をしていてカメラワークに存在感を感じる。チョンドヨンのについては、エロいが、この人が外見的に美人かというと微妙で、ときたま普通のおばさんに見えるときもある。終盤の薄明かりの病室でのシーンはややイケていてAKBの大島優子に見えるときもある。冒頭の街中での飛び降り自殺を含め、都会の冷たい部分を映す作品の世界観は嫌いじゃない。ラストの首吊り&焼身自殺は衝撃度は高いが、物語全体として見ると、どこかすっきりせず微妙といえる。)



皆に礼儀正しくしなさいって

それは相手じゃなくて

自分を高めることになるって


-ナミ



怖い人たちよ

だから金持ちなのね


-ビョンシク


チョン・ドヨン/ハウスメイド



にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ





JUGEMテーマ:韓国映画全般
 

映画「ホームランが聞こえた夏」の感想(ネタバレ)

2012.12.17 Monday 韓国映画 レビュー

■映画「ホームランが聞こえた夏」の感想(ネタバレ)




■監督:カン・ウソク
■出演者:チョン・ジェヨン ユソン キム・ヘソン チャン・ギボム イ・ヒョヌ カン・シニル チョ・ジンウン

WOWOWで放送していた映画「ホームランが聞こえた夏」を鑑賞。

【映画「ホームランが聞こえた夏」のあらすじ】

プロ野球界最高の投手といわれたサンナムは、度重なる不祥事に加え、飲酒による暴行事件を起こし、球界追放の危機に直面していた。マネージャーであるチョルスの尽力で名誉挽回の機会として与えられたのは、ソンシム学校高等部野球部の臨時コーチ。サンナムはコーチ業に乗り気がせず悪態をつきまくる。だが、ある夜、中学時代に聴覚を失い、野球への道を断念していたミョンジェが懸命に練習をする姿を見て、次第に情熱を取り戻す。

※WOWOWから引用

【映画「ホームランが聞こえた夏」の感想(ネタバレ)】


黒く濁る村」のカン・ウソク監督×チョン・ジェヨン主演で描いた青春ムービー。

物語は、不祥事続きで落ち目となった偉大なプロ野球選手がろう学校の野球部の臨時コーチを担当することになり…という話。

韓国版青春野球映画ということでチェック。

実話をもとにしたフィクション作品で、耳が聞こえないろう学校の野球部員たちが活躍するということで、号泣必死かとかなり期待はしていたものの、ほぼ予想通りの展開で終始してしまい、涙腺こそ熱くはなったが、思ったほど感動できず。

序盤で耳が聞こえないのを馬鹿にされた部員がケンカする場面は、共感度は高く、そのまま彼の目線で話が進んでいけば、感動ものだと思ったが、それ以降はコーチ目線に変わってしまい、野球部員個々の共感するエピソードはピッチャの子だけで他は一切語られず。

周りの大人は彼らの苦労を語るが、彼ら目線の本当の苦労があまり伝わってこない。試合とかではもちろんがんばってはいるが、映画的には野球部員は脇役な印象。ラストのミスプレイもキャラの印象が薄いのでイマイチ伝わってこない。

あと、さすがにこの映画で145分は長い。この内容なら100分位でまとめてもらいたい。

あと試合をするシーンが、伏線が少ないのと、野球部員の各キャラクター(名前)が全く立っていないので、今誰ががんばっているとかよくわからず、ダイジェストシーンですら見ているのがだるい。普通にテレビの野球中継を見ている傍観にちかい。


評価 ★★★☆☆ (星3.4)

(邦画タイトルの素晴らしさに作品が負けている韓国映画。邦題タイトルにセンスがないのはよくあるが、こちらの「ホームランが聞こえた夏」ってめちゃめちゃ詩的なタイトルでこの言葉からすべての展開が勝手に浮かんでしまうが、そのイメージを映画は超えれていない。単純に邦画タイトルをつけた人がつけ方を間違ったともいえる。テーマは熱いのに日本の同ジャンルのアイドル映画「もしドラ」の方が共感度は高かった気がする。予定では、「もしドラ」と比較して、こちらを褒める気満々だったが、見れば見るほど約二時間半の長さがネックでポイントダウン。)



ちょうどいい数だ

元の東方神起より5人多い

あと一人入れば

2PMもできる


-?


傷つかない唯一の方法は

何もしないこと


-?


野球もケンカだ

-?


心から野球を楽しむ方法は?

勝つ気持ちを持つこと


-サンナム


声は耳だけで聞くんじゃない

心に響くように叫ぶんだ


-サンナム


チョン・ジェヨン/ホームランが聞こえた夏


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



JUGEMテーマ:韓国映画全般
 

映画「愛の運命−暴風前夜−」の感想(ネタバレ)

2012.11.24 Saturday 韓国映画 レビュー

■映画「愛の運命−暴風前夜−」の感想(ネタバレ)




■監督:チャ・チャンホ
■出演者:キム・ナムギル ファン・ウスレ チョン・ユンミン ユン・ジェムン オ・ヘソク キム・ジョンミン

WOWOWで放送していた映画「愛の運命−暴風前夜−」を鑑賞。

【映画「愛の運命−暴風前夜−」のあらすじ】

妻殺しのぬれぎぬを着せられ、収監された料理人のスイン。自分を陥れた男に復讐するため、スインは服役囚サンビョンの力を借りて脱獄する。だが、宿敵の男は自ら死を選び、スインはもはや恨みを晴らすことも無実を証明することもできなくなった。失意のまま、スインはサンビョンの元恋人、ミアを訪ねる。彼女の様子を見るようサンビョンに頼まれていたのだ。彼女の店で雇われたスインは、いつしかミアに惹かれていくが……。

※WOWOWから引用

【映画「愛の運命−暴風前夜−」の感想(ネタバレ)】


韓国ドラマ「赤と黒」のキム・ナムギル主演のラブストーリー。

物語は、刑務所で知り合ったマジックの得意な男の協力で脱獄した男が、彼の頼みで彼女の様子を探るため近寄るが、次第にその彼女に惹かれていき…という話。

溜まっている韓国映画ストックの中から今回はラブストーリー作品を選んでみた。

この作品は、始めは、マジシャンでミアの彼氏でもあるサンビョンが主人公として描かれているが、冒頭でミアの殺人罪を被って刑務所に入ると、刑務所で知り合った料理人のスインと出会うとそこから主人公がスインへと交代する。

冒頭でサンビョンが彼女の罪を被って刑務所に入ったところまでは、刑務所生活からの脱獄or彼女との遠距離愛にかなり期待が上がったが、急な主人公交代により、そのテンションはがた落ち。

この交代がのちに伏線となり、何かしらの感動に繋がるのかと期待していたが、サンビョンについては、冒頭のみで、その後ほぼ絡みがない。スインの脱走後はスインとミアの恋愛が本筋の物語になる。

犯罪者(脱獄者)との恋という部分では「悪人」っぽい路線ではあるが、悪人ほど、追われる男の緊張感は感じないし、スインとミアの恋愛部分も、いい雰囲気はあるが、気持ちを表にあまり出さないためか、感情もあまり揺さぶられない。

二人は、HIV感染者で余命が短いというお涙頂戴部分も、タイムリミット感がいわれるほどこちらに伝わってこない。


評価 ★★★☆☆ (星3.2)

(ペヨンジュンの「四月の雪」みたいな物語より雰囲気(空気感)重視で韓国映画としてはかなり落ち着いたラブスト−リー。映像に拘っていてきれい。すぐ人をド突いたり、罵ったりと韓国作品お決まりのそういうキャラは出てこないので、落ち着いて世界観に浸れる。セリフとかはいいね。主人公のキムナムギルは男前でファンウスレも美人で言うことなしだが、ラストは何か物足りなさが残った。ところどころのマジックは良い。)


私たちを信じますか?

-?


ひとつだけマジックができる

-スイン


私はただ鼻血を止めてあげてるの

-ミア



悪い秘密なら隠して

いい秘密なら

私にだけ話してごらん


-?


キム・ナムギル/愛の運命−暴風前夜−


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



JUGEMテーマ:韓国映画全般
 

映画「ホワイト-呪いのメロディ」の感想(ネタバレ)

2012.11.04 Sunday 韓国映画 レビュー

■映画「ホワイト-呪いのメロディ」の感想(ネタバレ)




■監督:キム・ゴック
■出演者:ハム・ウンジョン ジン・セヨン メイダニ チェ・アラ ファン・ウスレ ピョン・ジョンス

WOWOWで放送していた映画「ホワイト-呪いのメロディ」を鑑賞。

【映画「ホワイト-呪いのメロディ」のあらすじ】

ガールズグループ《ピンクドールズ》のリーダー・ウンジュは、低迷する人気を立て直そうと孤軍奮闘するが、若いメンバーにはやる気が見られず、グループは空中分解寸前だった。そんなとき、ウンジュは事務所で古いビデオテープを見つける。そこには、世に出ないままお蔵入りになったらしい作者不明の曲が収録されていた。やがてその曲はピンクドールズの新曲「ホワイト」としてリリースされ、思わぬ大ヒットとなるのだが……。

※WOWOWから引用

【映画「ホワイト-呪いのメロディ」の感想(ネタバレ)】


K−POPグループ「T−ARA」のハム・ウンジョンが初主演した韓国産ホラーサスペンス。

物語は、人気が無くなったガールズグループが、過去に死亡事故があった事務所で見つけた古いビデオテープのPV音源を起死回生の新曲として採用すると瞬く間にヒットチャートを独占するが、それ以降メンバーに不慮の事故が相次ぎ…という話。

T-ARAのメンバーが主演しているということでチェック。

K−POPグループは、KARAと少女時代はなんとかメンバーの名前と顔を区別できるようになったが、T−ARAに関しては、まだよくわからない。

そんな情報しかないなかで見始めたが、T-ARAがどうとか言う前に、整形スポンサーとの性接待など韓国音楽業界の売れるためのアイドルの裏事情が描写されていて、アイドル主演映画なのにこのドロドロのテーマで大丈夫なのか?と見ていて心配になった。

特に、整形と性接待については、どちらも韓国の芸能界では事実として話題になっているだけに、見方が難しい。なんか夢が無いな〜。

ちなみに主演のハムウンジョンは他のメンバーより可愛いが、どう見ても鼻の形がアジア人の割りにシュッと高く整い過ぎていて、素人目でも整形してるのか?という疑惑は晴れない。むしろしてるのだろうと思ってしまうが、ストーリーの中では他メンバーに整形の話題が挙がっているだけに、なんとも微妙なポジションだ。


評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(ラスト30分の真相解明へのテンションアップはなかなか見ごたえがある衝撃的な作品。それまでは★2.5個。ホラー映画としては、オカルト路線がやり過ぎで逆に面白いので、部屋を真っ暗で見てても対して怖くない。(ラストを除き)恐怖を飛び越えて「なんじゃそりゃ!」と思ってしまう。結局、呪いの原因(犯人:名前)は、解明されないので、モヤモヤ感が残る。)


なんだかすごく熱い

-?


”私はファンにつぶされて

死にたい”と


-ウンジュ


[DVD] ホワイト


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ





JUGEMテーマ:Horror
 

映画「クイック!!」の感想(ネタバレ)

2012.10.30 Tuesday 韓国映画 レビュー

■映画「クイック!!」の感想(ネタバレ)




■監督:チョ・ボムグ
■出演者:イ・ミンギ カン・イェウォン キム・イングォン コ・チャンソク チュ・ジンモ キム・ビョンチョル

WOWOWで放送していた映画「クイック!!」を鑑賞。

【映画「クイック!!」のあらすじ】

元暴走族のバイク便ライダー、キスは、生放送に遅れそうなアイドル歌手のアロムを一刻も早くスタジオまで届けるよう依頼される。だがキスがバイクを走らせようとした矢先、謎の男から1本の電話がかかる。男は「ヘルメットに爆弾を仕掛けた。無理に外したり、2人の距離が10メートル以上離れると爆発する」と告げ、30分以内に指定の場所へ爆発物を届けるよう命ずる。2人はやむなくソウル市中を疾走することになるのだが……。

※WOWOWから引用

【映画「クイック!!」の感想(ネタバレ)】


韓国ドラマ「タルジャの春」のイミンギ主演のノンストップアクションサスペンス。

物語は、元暴走族の現バイク便ライダーの男が、アイドルで元彼女の女性とテロリストの爆破テロに強制的に加担することになってしまった騒動を描いた話。

韓国作品ということで録画チェック。最近はWOWOWで韓国映画の新作が結構やっているが、とりあえずすべてチェックしようと思ったら、ずっと韓国映画ばっかり見ている感じになってしまった。これでもごく一部でまだまだある。

前回「第7鉱区」を見て、エイリアン×バイオハザードのハリウッドの影響を強く感じたが、この作品も同様にハリウッド作品の影響を感じた。

こちらは、カーアクションが豊富でバッドボーイズ2バッドを始めマトリックスリローデッド×スピード×トランスポーターなど一昔前のアクションシーンが満載だ。※ラストには、爆破シーンをマシンガン撮影で撮って話題になった「ソードフィッシュ」の模倣までやっている。

ハリウッド娯楽作を見ている人にとっては、「あのシーンか!」と直接場面が浮かぶシーンもあるが、当時莫大な制作費を掛けて作った本家にも劣らず、普通に見れる。

特にCG技術が安定しているからか、マンガばりのありえない演出でも実写映像がそれほど破綻することなく映像に収まっていて、クオリティの高さがわかる。韓国映画のパワーをヒシヒシと感じる。このアクション部分では、日本映画とはエライ差をつけられた感がある。日本映画じゃこのパワーは出ない。

ただ、アクションシーンはすごいが、肝心な脚本が微妙で、”テロ犯は誰?”という謎解きが明かされる部分のサスペンスのドキドキ感はほぼない。都合よく勝手に事実を説明された感じで、単純にそうなの!と納得するだけだ。これでは登場人物目線には入り込めない。

あと、ハリウッドを模倣しつつも人間関係やキャラクターなどは、韓国人用になっているが、人をまくし立てたり、怒号を吐いたりというセリフやリアクションがオーバーなのは、さすがに中盤以降ではこのテンションの高さに見ていて疲れてくる。

また主人公への共感度も薄く、特に自分が原因で死亡事故を起こし、人に迷惑を掛けた過去が明かされた後で、事件がすべて解決してめでたしめでたしとなるが、なんかどうかなと思ってしまう。そういうことを気にして考える作品ではないのはわかるが、もっとなんとかなったはずだ。

また爆弾が仕込まれたヘルメットを途中で一度脱げたのに、捨てずに責任感で再度被ってしまうなどは、視聴者よりも情報が劣っていて、どんどん気持ちが離れていく。あと手錠のカギの件も同様。そこに笑いはいらない。


評価 ★★★☆☆ (星3.2)

(ハリウッド娯楽作をマネしようと韓国映画が総力を結集して作ったような娯楽大作。危険なアクションが多いこともあり、エンドロールでは、撮影場面も流れ途中に病院送りで両足骨折した人がいることも紹介されている。ド派手なアクション目当て見るなら良いが、見終わった後にはビックリする位何も残らないので注意が必要。”第7鉱区”と同様に、アクション見疲れがある。暴走電車前ですでにお腹一杯になった。)


人間の生まれ方は一つだが

死に方は十人十色だ


-?

時に誰かの快楽は

ほかの誰かの苦痛となる

-?


自分がしたことの

責任は取るべきだ


-?


イ・ミンギ/クイック!!


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:韓国映画全般
 

映画「第7鉱区」の感想(ネタバレ)

2012.10.28 Sunday 韓国映画 レビュー

■映画「第7鉱区」の感想(ネタバレ)




■監督:キム・ジフン
■出演者:ハ・ジウォン アン・ソンギ オ・ジホ パク・チョルミン ソン・セビョク パク・チョンハク

WOWOWで放送していた映画「第7鉱区」を鑑賞。

【映画「第7鉱区」のあらすじ】

石油ボーリング船・エクリプス号は、済州島沖の《第7鉱区》で海底油田の探索を続けていた。だが思わしい結果は得られず、ついに本部から撤収命令が下される。かつて父をこの鉱区で失い、その遺志を継いで油田の存在を強く信じる女性隊員・ヘジュンはこの決定に反発、ジョンマン船長の計らいでもうしばらく調査が続行されることになった。だがそんな矢先、船内で隊員が次々怪死する事件が起き、やがて奇怪な怪物が姿を現わす。

※WOWOWから引用

【映画「第7鉱区」の感想(ネタバレ)】


韓国ドラマ「ファン・ジニ」のハジウォン×韓国の国民俳優アンソンギ共が共演したモンスターパニックアクション。

物語は、海底油田を掘る採掘船(第7鉱区)で謎の深海生物を掘り当ててしまったクルーに襲い掛かる恐怖を描いた話。

番組情報で本国・韓国で大ヒットしたと書かれていたのでチェック。

海底油田を掘ってたら未知の生物と出会い戦うことになるというモンスターパニックアクションだが、内容は、エイリアン+バイオハザードをミックスさせたような感じ。ところどころ影響を感じる。

モンスターのCGクオリティは、細部まで描かれハリウッド作品と比べても遜色ない出来で、CG合成による荒さがほぼない。韓国映画のCG技術の高さ(パワー)を見た気がした。日本映画ではまず無理かな。

ただ、登場人物というかメンバーのキャラクター設定、演出などは、ハリウッド作品と比べると、やや劣っていて、冷めるものもある。(※いきなりのバイクレースとか)韓国作品らしいといえばらしいが。

収録時間は102分とそれほど長くないが、後半のアクションシーンが満載で見終わった後は疲れてヘトヘトになった。


評価 ★★★☆☆ (星3.3)

(モンスターとの死闘(アクション)がやたら長いモンスターパニック。何回復活するんだといわんばかりに主人公らに襲ってくるが、個人的にはバイクでぶつけて爆破させるシーンのところで全然終わって良かった。その先がまだあると知って、「いいかげんこれ長いな〜」と思った。アクションはド派手で凄いけど、パターンが同じなのでさすがに疲れる。あとこの映画仲間が死にすぎ。彼氏はさすがにアライブでしょ。※第7鉱区は、チェジュ島の南沖での話だが、実際に日韓共同で掘削していたこともあり(現在休止)、1000億?バレルの石油が眠っているらしいので、ぜひ発掘して見つけてもらいたい。)


箱をどけろ!

-ジョンマン


第7鉱区 【DVD】


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



JUGEMテーマ:韓国映画全般
 

映画「赤ちゃんと僕」の感想(ネタバレ)

2012.10.26 Friday 韓国映画 レビュー

■映画「赤ちゃんと僕」の感想(ネタバレ)




■監督:チャン・ユジョン
■出演者:チャン・グンソク ソン・ハユン コ・ギュピル チェ・ジェファン キム・ビョンオク ムン・メイスン

WOWOWで放送していた映画「赤ちゃんと僕」を鑑賞。

【映画「赤ちゃんと僕」のあらすじ】

裕福な坊ちゃん育ちだが、ケンカに明け暮れ問題ばかり起こす高校生のジュンス。ある日、息子の素行にあきれ果てた彼の両親はとうとう家出してしまう。そんな矢先、ジュンスの元に「あなたの子よ」と記された手紙と共に、ウラムという名の赤ん坊が現われる。誰もいない家で、言葉も通じない赤ん坊と残されてしまったジュンス。彼はクラスメートの天才少女・ビョルの助けを借り、悪戦苦闘しながらウラムの世話を始めるが……。

※WOWOWから引用

【映画「赤ちゃんと僕」の感想(ネタバレ)】


チャン・グンソクが初主演したコメディ。

物語は、母親と名乗る女性から「あなたの子供と」書かれた置手紙で赤ちゃんを預けられてしまったイケメンで裕福な高校生が急に子育てに奮闘する話。

きみはペット」「楽しき人生」などWOWOWのチャングンソク祭りで放送していた作品のひとつ。

チャングンソク(ジュンス)が子育てするというのが、ひとつの見どころの作品になっていると思うが、映画としてはそれだけではちょっと吸引力が弱いかなと思った。

一応、”赤ちゃんを預けたのは誰?”という最初の謎が最後まで引っ張られているが、チャングンソク演じるジュンスのキャラが反抗期丸出しで共感度が薄く、それほど感情移入が出来ないので、主人公目線にはなりにくい。※赤ちゃんの心の声をあえて、吹き替えセリフにしてるのも、ウザさが増しただけでいらない。

唯一、ヒロインのビョル(ソン・ハユン)が可愛いので、彼女がジュンスに惹かれるシーンで、ジュンスの魅力が少し上がる感じだ。もう少し二人の恋愛があっても良かった。ラストのビョルの唐突なキスシーンは良い。


評価 ★★★☆☆ (星3.2)

(物凄く悪くもないけど、それほど良くもない微妙なコメディ作品。韓国の荒い人間関係(すぐ手が出る、言葉遣いが悪い、がさつ(品がない))が結構描かれていて、コメディというよりやや不快感がある。「私の頭の中の消しゴム」でタバコの火をもらおうとしていた浮浪者を演じていた俳優も出ていて、それを引き継いでいるような似たようなキャラを演じているのはちょっと面白かった。赤ちゃんの演技は上手い。)


人というものは

自分と違う人間を

理解できないものらしい


-?


君は寝てなさい

-教師


親と言うのは

若くても中年でも

気持ちは同じだ


-父


赤ちゃんと僕 【DVD】


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



JUGEMテーマ:韓国映画全般
 

映画「あなたの初恋探します」の感想(ネタバレ)

2012.10.24 Wednesday 韓国映画 レビュー

■映画「あなたの初恋探します」の感想(ネタバレ)




■監督:チャン・ユジョン
■出演者:イム・スジョン コン・ユ チョン・ホジン リュ・スンス チョン・スギョン イ・チョンア

WOWOWで放送していた映画「あなたの初恋探します」を鑑賞。

【映画「あなたの初恋探します」のあらすじ】

ミュージカルの舞台監督を務める33歳のジウは、仕事に打ち込むあまり恋愛にはまったく無頓着。今も初恋の人を忘れられず、好条件の見合い話も断わる始末だった。そんな娘を心配する父親は、ジウを強引に《初恋探し株式会社》に連れて行く。父からの必死の頼みに渋々初恋の人捜しを承知するジウ。一方、会社を興したばかりの青年ギジュンは初のまともな依頼に大喜び。今ひとつ乗り気でないジウをよそにひとり張り切るのだが……。

※WOWOWから引用

【映画「あなたの初恋探します」の感想(ネタバレ)】


韓国ドラマ「コーヒープリンス1号店」のコン・ユと韓国ドラマ「ごめん、愛してる」のイム・スジョンが共演したラブストーリー。

物語は、初恋探しに協力する会社を興した男とそこにたまたま依頼することになった女性の話。

韓国ドラマ「スクリーン」以来ちょっと気になっているコンユ主演のラブストーリーということでチェック。

ストーリー的には、途中からもしや…と「猟奇的な彼女」「ラブストーリー」のような号泣韓国仕掛けを期待してしまったが、そちらに触れることなく、一緒に探しているうちに…というオーソドックスな展開で幕を閉じた。

ヒロインを演じたイムスジョンは、可愛いのか不細工なのか微妙な外見の人で男目線だと恋愛で憧れたり、妄想するにはちと厳しい。時々可愛らしさは見られるが。すでに30代ということもあり、光の加減で肌年齢がおばちゃんだということに気づいて冷めることもしばしば。


評価 ★★★☆☆ (星3.5)

(コンユファンなら見といて損なしの作品。恋愛映画としては、まずまずだが、ハイライトを上げた映像(自然)の綺麗さが印象に残る。世界観もなんとなく浸っていたくなる魅力がある。個人的には、コンユの好感度の高さが印象的だった。この人は日本受けが良さそうなキャラ。ぜひ韓国版「仁-jin」があったら主役を演じてもらいたいほど、大沢たかおに雰囲気が似ている。※広告の関係なのか、飲料水(ペットボトル)にやたらボカシが入っていて、映画として見るに耐えないときがある。いいかげん、この問題なんとかしてもらいたい。)


終りがなければ

いい印象が残る


-ジウ


最後まで愛さなかった

-ギジュン



初恋を壊したくなくて

エンディングを作らなかった


-ギジュン



最初の恋だけが

初恋じゃない


-?

運命は運命のまま残したい

-ジウ


これが運命なら

また会えますよね


-ジウ


縁をつかんでこそ

運命になるんだ


-ジウの父


[DVD] あなたの初恋探します


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:韓国映画全般
 
WOWOWのおすすめ番組!    

Search

管理人の記憶に残るおすすめ作品

Links